費用の基礎知識を学ぶ

カチンコ

動画制作を依頼する場合には、一体どれぐらいの費用になるでしょうか。この相場をしておけば、どのような動画を制作してもらうか決めることが可能です。実は相場といっても、明確なものは存在しません。なぜなら、種類によってや時間の長さによってあるいは内容が複雑かどうかによって随分と異なるからです。極端な話で言えば、非常に作業が簡単で3分程度の動画ならば1万円程度で終えることができるでしょう。しかし、本格的なセミナー動画などをしっかりと編集してもらえば、30万円から50万円ぐらいはかかると考えて良いです。これぐらいのお金がかかる理由は、まず企画からスタートする必要があるからです。数人のスタッフで会議などを行いセミナーの方向性について話し合います。そして計画したものを形にする必要があります。この時に必要になるのは、制作する道具を使うことです。固定されている道具もありますが、それ以外にも様々なツールが必要になるためここでお金がかかるわけです。後は、実際に作り始めるとそこで人件費が大幅に発生します。編集作業はなかなか難しく、一度作り終えてもそれで完成と言うわけではありません。そこからさらに磨きをかけるために、編集内容を見直して問題ないかを見ていきます。この時必ずと言っていいほど訂正する箇所があるため、結局編集だけで数十時間かかることもあるでしょう。

どのような仕組みで注文するか

ビデオカメラ

動画制作の相場がわかったところで、実際に制作をお願いする場合どのような流れになるかを知っておきたいところです。まず基本的には、注文からスタートしますがその前にどのような動画を作ってくれるのか話を聞きに行くこともできるでしょう。最近はインターネットのみで対応しているところも多く、実際に作品例などを見て問題なければそこに見積もりをお願いする流れです。見積もりをした場合、その中でもより質の高い作品を作るべくランク分けがされることがあります。より高品質のものを作る場合には当然高くなり、そこまで予算をかけたくない場合には、最低限の制作費用で抑えることも可能です。金額が決まった後は、制作にとりかかる流れです。この時、出来上がった作品を見本として見せてもらうことができます。大抵の業者では、完成前に見本を見せてもらい、そしてその方向で正しいか判断してもらうわけです。何とか小分けにして見本を見せる場合もありますが、一気に作り上げて最後の完成する直後に見本を見せて顧客に判断してもらう仕組みです。この場合、顧客も作り直しを依頼することができますが、大抵の場合1回から2回の作り直しは無料で行ってくれます。

広告募集中